「オーラソーマ」というセラピーに出会えて

今の自分に不安があるときに出会えた「オーラソーマ」は私を180度変えてくれました。
色がこんなに自分を見せてくれるものだと考えてもいなかった私は「オーラソーマコンサルテーション」を受けるたびに感動していました。
その中で驚いたのは、仲の良い友達がご主人の転勤で遠い所へ引越しが決まってから、私は子供のように、少しでもその人と一緒にいたいと思っていました。
一緒にコンサルテーションを受けている時に先生から「ボトルが離れたくないと言っているようだね」と言った言葉に、驚きそして涙が溢れてきました。
「ボトルからは付いていきたいと言っているみたいですよ」の言葉に衝撃でした笑
泪を出しながら、そんな自分が可笑しくて大笑いしてしまいましたが、その日の感情そのまま出てたのは当然ですが、そこまで話せる先生にも驚きました。
「オーラソーマ」はオーラ=光、ソーマ=身体・存在・生きているエネルギーという意味があります。
私たちの身体には7つの色に対応したチャクラというものがあり、気持ちが落ち込んでいるときは、その光も元気がなくなっているようです。
そんな時に「オーラソーマ」から元気をもらえるツールになりました。